『LIGHT AND SHADE』

「嶋村、腐り切る前に貴様を殺す」

4人組バンド「LIGHT AND SHADE」はデビューから10年が経ち、解散寸前。
破天荒な嶋村敦郎(Vocal & Guitar)とプロデューサー気質の小杉哲平(Bass)が毎日のようにいがみ合いをくり返している。
バンドを続けたい柴崎崇(Guitar)と太田公彦(Drums)が仲裁するも時間の問題だ。

ツアー最終日、2ちゃんねるに嶋村への殺害予告が書き込まれ、事態を重く見たマネージャー・鶴見は警察に通報する。
そんななか、嶋村と小杉が乗るバンが事故に遭い、ふたりは意識不明の重体になる。
数日後、ふたりは意識を取り戻すが、ここ5年間の記憶を失っていて……。

4人のバンドマンの視点から代わる代わる語られる物語。
前作『Testament ‐テスタメント‐』から10年後のスピンオフ作品で、
遺体の第一発見者でミュージシャン志望だった嶋村敦郎が主役として登場。

広告

投稿日: 1月 26, 2014 | カテゴリー: 『LIGHT AND SHADE』 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。